スタッフ募集中
ご意見、お問い合わせ
TEL 0857-21-7768
Copyright (C) 2006 LALIQUE & BACCARAT. All Rights Reserved
鳥取弥生町
ラウンジ

ラリック&バカラ
お店のひとり言


<<前のページ | 次のページ>>
2006年11月25日(土)
久しぶりのお客様

鳥取の様な地方都市の景気が悪くなったのは、実感としては4年前の平成13年か、14年位からだと思いま
すが、それまでは全国ネットの大手会社が鳥取にも、月に1〜2回は来鳥して、当店に来て頂いていたの
です。世の中の景気が下向きになると、鳥取の様なところへは来ても日帰りとか、仕事が無いので来なく
なるとかで、ずいぶんご無沙汰しているお客様が沢山いらっしゃるのです。そういうお客様が久しぶりに
ご来店頂くと本当に懐かしいし、うれしいしですが、それ以上に景気が回復しているのかなとか、すぐ希望
的観測をしてしまいますが、都会では少し上向きだけど、こっち(鳥取)ではまだまだ見たいと、言われてし
まいます。何度か来ているけど、日帰りでねとか、今日は前の仕事のメンテナンスで無理やり泊まりにして
もらって、遊びに来たよと、言って頂くとうれしいのか、次、お見えになるのは、いつなんだろうとか考えてし
まいますよね。もう昔の様にはならないのかなあ~、地方都市は何処へいくのだろうねえ〜。

2006年11月30日(木)
本当に静かな日

魔の木曜日!スタッフは6人も待機しているのに、なかなかお客様が見えません。
10時過ぎになってやっと御1人という感じで、まったく活気なし、愚痴が出ちゃいますよね。
木曜日が忙しい時も有るのですが、この商売は本当に水物ですね。30年近くこの仕事をしていても
このコントロールは神様しか出来ないのじゃないかな・・・・・・。
さあ〜明日は金曜日で12月1日がんばりましょう・・・・・。

2006年12月1日(金)
ああ〜もう12月!

本当に、本当に、1年と言うのは短くなりましたね。子供の頃はお正月が終わると、今度のクリスマスまでは
気が遠くなるほど、1年が長いな〜と感じ、夏休みの長かったこと!それがついこの間お正月が終わった
のにもうお正月?と言うぐらい短くなりましたね〜。これも歳のせいですかね〜(悲)。
これは私だけでは無くて、お客様も感じていて、少し落ち着いたら行こうと考えているうちに、1年経って
しまったという感じみたいですね。そこを忘れないでご来店頂ける様にしなければねえ〜(考)、
それにお客様の遊び方も変わりましたね〜12月といえば忘年会、クリスマス等で、ご来店の機会が増える
のですが、クリスマスイブ(24日)が天皇誕生日の振り替えになって休日になることが多くなって、家で過
ごされる人が増えて、ここ数年、私たち商売でのクリスマスはなくなりましたね、これも時代の流れでしょう
か、三角帽子をかぶり、ピエロのメガネをかけ、笛を吹きながら酔っぱらったあの頃のクリスマスをもう帰ら
ないでしょうね(寂しい) 本日はお蔭様で忙しい日でした。これが続きますように・・・
さあ、今年、最後の月がんばらなくっちゃ・・・・

2006年12月2日(土)
12月最初の土曜日

何か12月の土曜日とは思えない静かさですね!12月と言えばボーナス、忘年会、など何かと飲む機会が多くなる月で、なんとなく町に活気が出る頃なのですがどうも、そんな感じがしませんねえ〜。まだ景気が戻らないと言うことでしょうかね?
後半に期待、期待!

2006年12月7日(木)
お蔭様で!

今年最初の記念すべき忘年会!やっぱり忘年会は良いですね。飲んで飲んで、歌って歌って、その上踊って踊って、いや〜久しぶりに私たちも盛り上がりました。1時間半の予定が2時間半に・・・あくる日も仕事でしょう?大丈夫かな?心配になる位の楽しみ方でした。
これが本来の日本人の姿だと思うのですが、ただ騒ぐことについて考えると、何処が面白いのと考えますが、実際には普段見えなかったあの人のこんな一面があるのかとか、いやな奴かなと思っていたら、意外といい奴じゃないかとか、仕事での付き合いとは全然違う部分が見えたりして、その後の仕事の段取りとか、部、課のチームワークが良くなり業績が上がるとか色々良いことが有りましたよね。
でも今ではそういう飲み方が無くなって、本来の部下の考えや、上司の考え方や同僚の考え方が見えなくなりましたよね、分からないから部下は上司の顔色を伺って、上司は部下の自分に対する評価を気にしながら、仕事をする。絶対にうまく行きませんよね。日本には昔から一宿一飯の恩義みたいなものが有ってあの上司には酒や食事をご馳走になるからちょっとした頼みなら聞かなくちゃと言う、恩義みたいなものが有りましたね。
ですからその当時の上司の方は、平サラリーマンの時より課長、部長になるとお給料の増えた部分以上に部下や取引先にご馳走したりして、出費が多くなっていましたよね、その代わりそういう上司の方は出世が早くて、鳥取の地方に来ている人でも、東京や大阪の本社へ栄転される方が多かったですね〜私たちもその時は嬉しいですよ!でも最近はそういうことがすっかりなくなりましたね、上司のかたもすっかりサラリーマン化してしまって、部下から見れば自分たちよりお給料は多いはずなのに、上司だから行きたくなくても、飲みに誘われれば行かなくてはならないし、行っても気を使って飲んだ後に割り勘!
これでは行きたくないし、仕事の時この人の為にがんばろうと言う気にもなりませんよね。それで仕事の業績を色々言われてもねえ〜。これが今の日本の会社じゃないですかね〜(悲)
さあ〜明日から週末楽しい忘年会があったらよいですね(祈り)

2006年12月8日(金)
忘年会シーズン突入

ついに忘年会シーズンに突入?すごい数のお客様、開店の日よりも多くのお客様にご来店頂いて、うれしい悲鳴。でもすべてのお客様に目が届かなくって、せっかく来て頂いてもちゃんとサービス出来たかなあ〜と、心配です。その上、この時期だからと来てて頂いたお客様がお店が満席の為入ることが出来なくて、お断りすることになって・・・ものすごくざんねんです。「いいよ、いいよ、また来るから」と、言っては頂けるのですが次にお見えになるのは、多分来年ですね〜、こんな時はストレスがたまりますねえ〜 なんとかならないですかねえ〜。それでもこの忙しさが続いて欲しいですね〜(祈り)

2006年12月12日(火)
いやー!お蔭様で

12月のせいか、久しぶりのお客様や、いつものお客様が沢山お見えになって、うれしい限りです。でもお客様の見える時間がだいたい重なるので、落ち着いた雰囲気が中々出来ないのが、せっかく来て頂いたお客様に申し訳なくてそれがストレスになりますね(苦)
なんとか皆さんに目を配っているのですが・・・・・・なんとか許していただけたら良いのですがねえ〜。
ところですっかりお客様の注文されるお酒に焼酎が増えましたねえ〜。前にも焼酎ブームがありましたけど、その時は確かオイルショックか何かで景気が悪くなり、安いお酒と言うことで焼酎ブームになったと思います。その後、例のバブルで焼酎ブームは下火になりましたが、その時生き残ったお酒が、下町のナポレオンと呼ばれた「いいちこ」だったと記憶しています。今回のブームは鹿児島産の芋焼酎「森伊蔵」が火を付けたのではないでしょうか。
定価3600円程度のお酒が、巷では4万円位している。他にも幻の○○○とか言う高い焼酎が色々出て覚え切れません。これも景気のせいでしょうかねえ〜。
でも世の中には今までに色々なブームがあったり、消えたりしてきましたね〜。1番最初に覚えているのが、「だっこちゃんブーム」、次に「フラフープ」、「ボーリング」、「ツイスト」、「エレキ」、「フォーク」、「ワイン」、「レトロ」・・・etc.。本当に色々有りますね。でもこういうブームも同じブームが2回3回と続くと、最後には私たちの生活に密着して溶け込んでいきますね。
今度の焼酎ブームも、前の時の様にただ安いお酒から、高くてもおいしいお酒、味わいに特徴の有るお酒が選ばれているように感じます。ですから、洋酒で有る、ウィスキーより高い焼酎でもご注文されるのだと思います。ウィスキーのほうでも、熟成させるために寝かしている、樽からそのまま出したような、他のお酒は何も足していない、いわゆるシングルモルトウィスキーが人気になって来ましたね。
ただ、お客様の好みですから、私たちは何もいえませんけど、飲み方がもったいないと言うか・・・せっかくの芋焼酎だったり、シングルモルトウィスキーだったり、なのにそれを訳の分からない、ミネラルウォーターと製氷機で作った臭い氷で割ったのでは、何にもなりませんよね!香りも、味わいも有ったものでは有りませんよね(笑)それをありがたく飲んでいるなんて!・・・・・・
かく言う当店は、氷はかち割り氷を開店以来使っています。本当のお酒の味が分かりますし、酔い覚めが楽く見たいですね。それに本当においしいお酒を飲むには、水割りじゃ〜ね〜、せめてお酒1に対して、ミネラル1のハーフロック、味わいがはっきり分かり、飲みやすいこの飲み方が一番かな?是非当店にお見えになりましたら、スタッフの女性も良いですが、おいしいお酒も味わってくださいね。
さあ12月も中旬がんばりましょう・・・・。